2008年03月27日

熊野古道と伊勢参り

春休み最後の旅行。

夜の10時に出発して、夜の10時まで24時間の旅。
睡眠時間は30分のたび。

レンタカーを借りて、一路新宮まで。

どうやら熊野古道とは5つもあるらしく、一番メインのところに行きたかったのだが、和歌山県の白浜側から、奈良のかなり南部のほうだということがわかり、断念。

そこで、熊野市あたりの古道、松本峠コースを歩くことに。

時間があるので、新宮に行ったわけだ。

熊野三社の一つ、熊野速玉神社へ。
夜の4時くらいに、入るが、真っ暗。
写真だけとって、帰ってきました。

次に神倉神社。
神社までの階段が真っ暗闇で、先が全く見えない。
夜中の4時半くらいに、こんなところを上って、肝試しよりもよっぽど怖いんじゃないかなぁ・・・
道は見えない、先は見えない、落ちたらリアルに怪我しそう・・・
なんか、コナンとかホラー映画とかで出てきそうな場所でした。

そのあとは城跡を見物し、松本峠へ。
朝の7時から古道へ。

花粉ばかりだったが、道はいかにも古道って感じで、コケや杉、竹などがおいしげり、なかなかいい場所でした。
途中は、海で遊んだり、ズボンが思いっきり濡れちゃって、乾いたら塩でまっ白になるとか、あったけど山に海にとはしゃぎました。

それから伊勢へ行き、赤福と伊勢うどんを平らげ、伊勢参りをした。
おかげ横丁はこんなに人がいるのか・・・
ってくらい人がいて、熱田神宮との違いを見たような感じです笑

その後は、二見浦で夫婦岩と夕焼けを見て帰ってきました☆
男3人の旅
なかなかよかったですよ!
充実した春休みを送れたんじゃないかな
って思ってます!
posted by TAKE at 00:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91322420

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。