2008年03月11日

白馬八方尾根

一回行きたくてしょうがなかったので、さとしが白馬希望ということもあり、八方尾根に行くことにしました。

八方尾根は思ったよりも広い。
これは今まで行った中でも一番広いんじゃないか?

って思うくらいでした。
まぁ、広いと思ったのは妙高杉の原くらいですけど・・・笑

今度は栂池あたりも行ってみたいですねぇ・



3時頃、M谷と俺で、ボードの板を立てかけてマックに入る。
スキー場内にマックがあるだけで、俺の中では驚きですけど・・・

30分ほど休憩した後、帰ってきてみると・・・














ん?














ない!?














板がない!?














それも二人とも。
ということで、自分が置き場所を間違えたのかな?
と思い、上のほうも下のほうも探すことに。














しかし、やはり、無い。














仕方なくインフォメーションに行くことに。
「すいません。あそこに板を立てかけておいたら、盗まれたのか間違えられたのか、板がなくなっていたんですけど・・・届けられていませんか?」
「届いて無いですねえ。見つかったら連絡をするんで、この紙に連絡先と板の特徴について書いておいてください。」

板の特徴を書く。

もう一度探しに行って見るが、やっぱりない。
















俺の板はマイボードだから安くてもとって行く人はいるかもしれないけど、レンタルのはとっていかないよなぁ。しかも名前まで書いてあるし・・・




すると、おっちゃんが、
「これは風に流されたのかもしれないねぇ・・・
前にも流されて、下のセンターまで(500mくらい下)落ちていったのもあるしねぇ。あとは、片方だけ流されたのとか・・・」
などと語り出す。
「あとはパトロールを待つしかないねぇ。」
「はぁ・・・いつ頃でるんですか?」
「17時すぎだねぇ。」
「そうですか。」




「一回がけを見ながら探してみるといいよ。」






と、いうことで二人で探すことに・・・














・・・














歩く














探す














やはりない。














リフトで上がってくると














連絡していたさとし達がいる。
事情を話すと、探すのを手伝ってくれた。














みんなで探す。














探すこと10分














マックの近くの入り口
M谷の言っていた特長と違った、ずっと置きっ放しになっている裏返しになっていたボードを試しに裏返してみる。














宇野














ん?














発見!!!














M谷のレンタルボード発見。














M谷の言っていた特長と違っていたが、発見!!!
無事1台を発見。
あとは俺のだけ。














すると・・・














「がけから1台ボードが見つかってさとしが確保しました!」














何!!!???














無事、奇跡的に2枚の板は1時間後に発見されました。














いやいや、これはもうなくなったと思って諦めていましたが、こんな風に見つかるんですね。

協力してくださったみなさん、ありがとうございました。
posted by TAKE at 00:00| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レンタル板の特徴なんて、覚えてねーよw
あぁ、体が痛い。。首が回らない。。
Posted by M谷 at 2008年03月12日 11:54
底とかは確かに覚えないかも・・・
でも、表の色とかは覚えるけどなぁ。

体はなんともないけど、日焼けで顔が熱い・・・
Posted by take at 2008年03月12日 15:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。